• JALAN SRIWIJAYA (ジャラン スリウァヤ) 別注 LOAFER
  • BLACK
  • BROWN

DETAIL

  • JALAN SRIWIJAYA (ジャラン スリウァヤ) 別注 LOAFER

Uncut Bound

UncutBound SELECT

JALAN SRIWIJAYA (ジャラン スリウァヤ) 別注 LOAFER

¥35,200 (税込)
320ポイント 還元
SOLDOUT

COLOR

再入荷お知らせ
お気に入り

unisizeの使い方ガイド

DESCRIPTION

雑誌 2nd 5月号掲載アイテム

使い勝手の良いハーフラバーソールを搭載させた別注アイテム

レザーソールは水に弱く、耐久性が弱いという弱点がありますが、それを補うためにハーフラバーソールを搭載させた別注アイテムとなります。
ローファー専用のラスト「18045」を使用した定番のコインローファーはフレンチシックなテイストが魅力です。
立体的なトゥのモカ縫いも素晴らしく、サドルの形や全体的なバランスも秀逸な1足。
フィット感と足馴染みが良く、『なかなか足に合うローファーが無い』という方にもぜひ試していただきたいモデルです。
クロップドパンツやロールアップしたパンツなどすっきりした足元と好印象。
カバーソックスでの素足感覚はもちろん、ソックスとのコンビネーションも楽しめるので、一年通して重宝するアイテムです。


グッドイヤーウェルテッド製法の原型でもあるハンドソーンウェルテッド
この製法は、最後のアウトソールの縫いのみを機械で行い、あとの工程はすべてハンドメイドで作られています。
最大の特徴は手縫いでなくては不可能な、曲がった針を使って行う「すくい縫い」。
熟練の職人によりアッパー、中底、ウェルトを松脂を擦り込んだ麻糸で縫い付けていきます。
グッドイヤーウェルト製法に使われる、リブと呼ばれるパーツを使用しない為、返りがよくとても軽い履き心地を味わうことができます。
そして、構造上インソールの下側にウェルトを縫い付ける為のリブを掘るため、インソールの厚さは通常の革靴より厚いものを使用し、
結果的に履きこむことにより足に沿って沈みが生まれパーソナルレベルでの履き心地の良さが実現されます。


【JALAN SRIWIJAYA / ジャラン スリウァヤ】
1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工場JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)は、オランダの植民地であったことから外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていました。
その後、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りも可能にしました。そして2003年に待望の「JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)」ブランドが誕生するのです。

OPTION

品番 25199903-20
ブランド UncutBound SELECT
原産国 インドネシア
素材
カラー BLACK, BROWN
サイズ 6, 7, 8, 6.5, 7.5, 8.5
モデル情報

SIZE

サイズ cm
6 25cm
6.5 25.5cm
7 26cm
7.5 26.5cm
8 27cm
8.5 27.5cm

詳しくはサイズガイドをご確認ください。

JALAN SRIWIJAYA (ジャラン スリウァヤ) 別注 LOAFER JALAN SRIWIJAYA (ジャラン スリウァヤ) 別注 LOAFER ¥35,200(税込)