9人のONESTAR ~NINE PERSON'S ~ VOL.7 雨宮 雄三 (美容師)



Schottの代名詞と言っても過言ではない「ONESTAR RIDERS」。

このSchottのアイコンジャケットを着用した各業界のONESTAR MAN&WOMANに、スペシャルインタビューを敢行。
第7回目のゲストは、トレンドと好感度をミックスした流行スタイルを生み出し続けるOCEAN TOKYOの人気美容師「雨宮 雄三」さん。
繊細なコーディネートで自身のファッションにもこだわりを持つ「雨宮 雄三」がONESTARを身に纏い、話を聞かせてくれた。



-雨宮さんがイメージするSchottとは?
初心者からオールドファンまで、全ての層が楽しめるブランドですね。僕の中でSchottってみんなが知ってる、
っていうイメージがあって、レザーはバイカーとかに受け入れられてるし、
でもポップなデザインの柄シャツとかパーカとかもあって、大袈裟じゃなく万人が手に取りやすいアイテムを
提供しているブランドだと思います。





-どんなシーンでSchottを着用しますか?
去年の冬に車を買ったので、これからのシーズン、車から降りたときにさらっと羽織りたいですね。
気温もイイ感じなのでガンガン着て自分の形への完成を目指したいです。

Schottって無骨なイメージがあるので、男友達に刺さるんです。
なので、男友達と集まる場面で活躍しますよ。職場に行くときも着ますが、カットする時は着れないですね、
ちょっと動きづらいので(笑)。でも、レザー着てカットできるくらい柔らかく馴染むのが理想ですね。





-ONESTARコーディネートにマストなアイテムを教えてください。
ブラックボディのTシャツにブラックデニムのパンツですね。
ワントーンでシンプルなコーデですけど、ONESTARでインパクトはあるので、オールブラックスタイルが引き立つと思っています。
今日着ているTシャツもヴィンテージで、レザーとの相性もいいし。

お店ではなるべく黒は着ないんですよ。カットするときにお客様の髪色と被ってしまうと、
お客様がチェックしづらくなってしまうので。でも個人的には黒コーデが好きなので、たまに着たりしちゃいますけど(笑)。
あと、着こなしで気を付けていることは、トップスはジャストサイズで着る、コーデに3色以上混ぜない、ですかね。
Schottはシンプルなアイテムが多いので、合わせやすくて重宝しています。






インタビュー当日は、お店のオープン前に駆けつけて対応してくれた雨宮さん。
多くの若いスタッフを抱えつつ、自らも鋏を持ち、忙しい日は18人くらいをカットすることもあるとのこと。
お店の代表ながら現場という最前線でヘアカットをし続けている雨宮さんのバイタリティが、
コーディネートのステージを一段押し上げているんだなと感じた。




今回、雨宮 雄三さんに着用していただいたのはこちら!



613UST ONESTAR TALL/ワンスタートール
No.7164
COLOR:BLACK
PRICE:¥119,900 (税込)