徹底解剖!WEB&DEPOT CAFE RACER RIDERS 210709


 
梅雨明けに近づき夏を楽しみにしながら
雨を眺める日々をすごしています。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

前置きはこのくらいにして、早速商品の紹介をしていきます。
今年の春夏から新しくスタートしたWEB&DEPOT LIMITED ITEMを皆様もご覧いただけましたでしょうか?
手前味噌で申し訳ないですが、これが大変ご好評いただいており感謝感激しております。

何か、ご購入いただいた方に恩返しが出来ないかな、、、っと色々考えたんですが、
やはり、WEB&DEPOTで更なる良い商品を作るしかないなと思い立ち(笑)

新商品を徹底解剖し、ポイントでお伝えしていきたいと思います。

ポイント1 『一番汎用性のあるデザイン シングルライダース!』



スタイルは、人気のあるシングルライダース
バイカーではない人には、一番タウンユースに馴染めるスタイルなので
TPOに合わせて取り入れやすいものを採用しました

バイカー以外も使いやすいのが良いと思います。


ポイント2 『カッコよさを決めるのは、意外にもジップテープにアリ〼』



ライダースの表情を特別なものにしたいなと思っていたんですが
意外にSchottのコレクションを見渡してもこのライトブラウンのジップテープは無かったりする
多分それはSchottの代表的アイテム"ワンスター"がブランドの顔だからだと思いますが

敢えて、変えてみました。何故ならヴィンテージライクな顔立ちにしたいから
そして、単純にカッコイイから。

ブラックだったら、何色でも合うしいつものSchottのレザーと違い新鮮なんだけど
どこか使い慣れた感じがしっくりくる塩梅が出せたギミック。

ポイント3 『レザーの立体感をつける為に使うギミック!?』



私自身、今まで知らなかったんですが
実は、レザージャケットによってはボディ色に対して
マッチカラー(ここでは黒を指す)以外を使うことがあるらしい

それは、ステッチングカラーを濃色の違う色(ここではダークブラウン)に振ることで
陰影のあるつまり、立体感のあるレザーに仕上がる。
たしかに、実物を見てみると確かに違う。微々たるもんだが何か違う。

そして、こっちのがカッコ良い。
今回のジップテープも相まってデザインとして昇華している

この細かいこだわりも是非、見てみてほしい。


ポイント4 『ヴィンテージライクなのに、最新技術を取り入れたハイブリッド素材』


 



レザーの大敵って何か知っていますか?

そうです。水分ですよね。
でもこの原皮スリーエムジャパン(株)の検査基準を合格した「スコッチガード™皮革保護材加工」
を取り入れたシープ
スコッチガード™加工とは、レザーにスコッチガード™由来の撥水、防汚加工を施したレザーです。
革の表面にだけ加工を施すのとは違い、革内部の繊維層にまで加工をしているので、その効果は長く続きます。
ヴィンテージにはあり得ない、痒いところに手が届く。
そんな、素材。必見です

ポイント5 『系譜を継ぐデザインはあってほしい!』
 

 
先ほども少し触れた『ワンスター』その代表的なアイコンは肩エポレットに燦然と輝く
ワンスターのリベットっです。でもそんなに派手にしたくなかったんです。

さらっと取り入れたかったのです。そして当たり前かのように
ですので、左胸に斜めジップを採用しました。

え!?どこにでもあるじゃん?って
でもこれも『ワンスター』の代表的なギミックなのです。

機能的にもいいでよね。右手で物を取るときに取りやすいポジション。

ポイント6 『計算されているシルエット』
 


ライダースを選ぶ時に一番気になるのは、サイジングですね。
レザーの老舗ブランドはそこも考えています。

上の画像を見てください。
176cmのスタッフに着用してもらっているんですが
これ、Lサイズなんです。

従来のサイズ感がこちらです。

アームホールを少し出し、肩幅もドロップするように計算されています。
更に、肩傾斜も肩に沿うように設定しています。
この"少し"が違いを生み出しています。
 
さらに、今までリリースされたWEB&DEPOTアイテムのサイズ感に干渉しないように
作っているので、かなりストレスなく着用できます。

以上、長々とポイントを自己満で書かせていただきました。
この記事を読んで、物の良さや日常に寄り添ったモノづくりを感じて
いただければと思います。

今回、ご紹介したライダースはSchott ECサイト,もしくはAVIREX DEPOT各店(入間店を除く)
の限定アイテムになります。

現在、US ONLINE STOREにて予約販売を開始しています。

是非、チェックしてみてください。