• le coq sportif/ル コック スポルティフ/ベロアフレアスリーブシャツ
  • CHARCOL
  • SAGE
  • NAVY

model: H164 B75 W58 H85 着用サイズ: M

DETAIL

  • le coq sportif/ル コック スポルティフ/ベロアフレアスリーブシャツ
  • le coq sportif/ル コック スポルティフ/ベロアフレアスリーブシャツ
  • CHARCOL
  • SAGE
  • NAVY

RAWLIFE

le coq sportif

le coq sportif/ル コック スポルティフ/ベロアフレアスリーブシャツ

¥9,612 (税込)
89ポイント 還元

COLOR

  • CHARCOL
    CHARCOL
  • SAGE
    SAGE
  • NAVY
    NAVY
カートに入れる
カートに入れる
お気に入り

DESCRIPTION

ストレッチ性に優れたベロアシャツ。
カジュアルにもリラックスウエアにも着こなし可能です。
フレアースリーブで女性らしいシルエットです。



【le coq sportif/ル コック スポルティフ】
1882年ブランドの創始者、エミール カミュゼによりフランスで最も古いスポーツ用品メーカーとして誕生。
当時はロミリーシェルセーヌでメリヤス衣料製造業を始め、商品に使われていたラベルには「ロミリースポーティニットウェア」と表記されていた。
1920年には初めてスポーツ競技用ウェアを製造。
1948年、創業開始から66年、ついにルコックスポルティフが誕生。
初めてル コック スポルティフと雄鶏を組み合わせたラベルが登場し、1950年には三角形のロゴへと変遷を辿る。
当時の三角形ロゴでは朝日の上に雄鶏が右向きに配置されている。
1951年世界最高峰の自転車レース、ツール ド フランスで初めてル コック スポルティフのウェアが採用され、12チームにウェアを提供したがブランドラベルはウェアのサイズ表記と共に襟の内側に縫い付けられた。
1965年サッカー、ラグビー、バスケットボールなど多くのフランスチャンピオンチームがル コック スポルティフのウェアを着用。
1966年ツール ド フランスでル コック スポルティフのロゴマークをウェアに付けることが認められる。
ツール ド フランスの勝者のイエロージャージの左胸にル コック スポルティフの三角形に鶏のロゴが縫い付けられ、ブランドは勝者と共に新聞、雑誌、テレビに露出されるようになった。
1968年シンプルになったル コックロゴが登録される。
また同年、輸出商品のために新しい抽象的なデザインのロゴが開発される。
1975年現在のロゴマークが登場。

-le coq sportif avant/ル コック スポルティフ アヴァン-
都市生活をリデザインするウェア「le urban style」を中心に
スポーツブランドが考える健康的でアクティブなライフスタイルを提案します。

OPTION

品番 404717851-75
ブランド le coq sportif
原産国 中国
素材 綿74% ポリエステル26%
カラー CHARCOL, SAGE, NAVY
サイズ M, L
モデル情報 model: H164 B75 W58 H85 着用サイズ: M

SIZE

サイズ 肩幅 身幅 そで丈 前身頃 後身頃
M 50cm 52cm 42cm 54cm 59cm
L 51cm 55cm 43cm 55cm 60cm

詳しくはサイズガイドをご確認ください。

le coq sportif/ル コック スポルティフ/ベロアフレアスリーブシャツ le coq sportif/ル コック スポルティフ/ベロアフレアスリーブシャツ ¥9,612(税込)