• SOUVENIR JACKET NEW YORK CITY/スーベニア ジャケット ニューヨークシティ
  • WHITE
  • BLACK
  • NAVY

model: H185 B92 W79 H91 着用サイズ: M

DETAIL

  • SOUVENIR JACKET NEW YORK CITY/スーベニア ジャケット ニューヨークシティ

Schott

Schott

SOUVENIR JACKET NEW YORK CITY/スーベニア ジャケット ニューヨークシティ

¥25,920 ¥15,552 (40%OFF)
144ポイント 還元
SALE

COLOR

カートに入れる
カートに入れる
お気に入り

DESCRIPTION

ボディーは60年~70年代ベトナム戦争期に見られるスーベニアジャケット通称ベトジャンがベース。
スカジャンと違い、襟やカフスが付くためシャツ感覚で軽めに羽織る感じが◎
フロントはよくある虎や福の刺繍ではなくハワイアンモチーフの刺繍。
コテコテすぎず、良いバランスです。
とろっとしたレーヨンは着心地の良さはもちろん
いやらしくない上品な光沢感が他にない魅力且つ男クサさを演出します。
アメカジど直球で着るのもかっこいいですが、サーマルにゆる~く羽織るくらいでもかっこいい。
オリジナルのベトジャンは黒が鉄板なので、あえてネイビーやホワイト等の色物もオススメ◎

【Schott】
ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。
当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。
ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。
そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。
この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。
その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、
時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。
最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。
ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。

OPTION

品番 3172007-30
ブランド Schott
原産国 中国
素材 表地:レーヨン100% 裏地:ポリエステル100%
カラー WHITE, BLACK, NAVY
サイズ S, M, L, XL
モデル情報 model: H185 B92 W79 H91 着用サイズ: M

SIZE

サイズ 着丈 肩幅 身幅 そで丈
S 61.3cm 43.4cm 52.1cm 59.4cm
M 62.9cm 44.5cm 56.0cm 61.1cm
L 64.9cm 46.1cm 58.4cm 61.8cm
XL 66.0cm 48.6cm 61.1cm 61.9cm

詳しくはサイズガイドをご確認ください。

SOUVENIR JACKET NEW YORK CITY/スーベニア ジャケット ニューヨークシティ SOUVENIR JACKET NEW YORK CITY/スーベニア ジャケット ニューヨークシティ ¥15,552(税込)